ブログトップ

try anyway

カテゴリ:【PHUKET】Sep,2013( 21 )

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その20)

台風すごかったですね。
甚大な被害にこころが痛みます。

私は山手線通勤なんですが、
「隣接しているビルの窓枠が落ちそうなので運転を見合わせます。」
と新宿で止まりました。
埼京線も然り・・・
仕方がないので副都心線に振替乗車。
やれやれです。

こんな時は妄想旅行に限ります。

b0293908_23592238.jpg

台風もすごかったですが、こちらの雨も相当なモンでした。
やはり、雨季は雨季。
この日は1日通して降ってました。気持ちいいくらいに。
で、いくら広くてもVillaでごろごろしているのも飽きたので、

b0293908_063734.jpg

「Jungcylon」に行ってまいりました。
本当に広い!! そして、人人人。
みんな雨で退屈していたと見えて、観光客だけでなくローカルも大勢いました。
デパートとスーパーと土産物屋とレストラン。
土産物屋もたくさんありましたが、どこも同じような品ぞろえ。
観光嫌いな我が家は結局スーパーを堪能して戻りました。

ただ、こちらに行く時、ホテルタクシーを利用したのですが、
片道THB700と言われ、
「帰りは隣のホテルからタクシーに乗るのがbetter」
とVANIT君に教えてもらったのですが、
「う~ん?! 大丈夫か?」
と若干不安を抱えつつタクシーに乗車。
すると、ひとの良さそうな運転手さん、
「好きな時間まで待っているから、帰りも乗って行かないか?」と。
もしかして待ち時間もチャージされちゃうのかな?
と思いつつも、不安を抱えてタクシー拾うよりまし!!
ってことで、交渉成立。
なんだかんだで、3~4時間見て回り駐車場に戻りました。
運転手さんの方が私たちに気付き手を振ってくれ無事合流。
そして、ホテルについて料金を訪ねると
「THB1,400 (^_^)」
往復料金のみ!! やっぱ、微笑みの国だ~。
ロビーまで迎えに来たVANIT君が
「Driver good?」と聞いてきたので、
「Very good!! 帰る時まで待っててくれたの (*^_^*)」
お出かけするなら、今日のDriverがいいななんて思いながらも、
次回はありませんでした。
[PR]
by igaiga64 | 2013-10-17 00:44 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その19)

今日は暑かったですね~ これで本当に秋なんでしょうか?
こんな日はキンキンに冷えたビールをグィっと飲みたいところですが、
家飲みをしない私は、冷蔵庫にビールが入っておりません。
買ってきたばかりだと今一つ冷えが足りない感じじゃないですか?

b0293908_23175073.jpg

これは、チェックインしてお部屋の案内が終わった時、
「ぼくが作ります(*^^*)」と渡されました。
が、酒飲みを忌み嫌う母のため、1度も作ってもらいませんでした(T^T)
次回リベンジだ!!(次回があるのか?)
[PR]
by igaiga64 | 2013-10-09 23:22 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree 旅行記(その18)

毎朝お世話になったのがこちら。「Watercourt」
シャンパンカクテルが饗される(今どき珍しくもないけど)ことを除くと、ごくごく一般的なBuffet。
やや中華系が多いかな?
b0293908_2351267.jpg

サラダ・コールドカッツいろいろ。
b0293908_23545085.jpg

日本人客が減っている、と言っていましたが毎朝お味噌汁がありました。
b0293908_005126.jpg

出来立ては、ここエッグステーションのみ。
b0293908_065487.jpg

出来上がり。1日目はどこに泊まってもいろいろ手を出すのですが、
わたし、大人のくせに好き嫌いが多く、食べ方が変なんです。
b0293908_0131669.jpg

2日目にはこうなります。
何より幸せだったのが、カオニャオマムアンが朝から頂けたこと。マンゴーらぶ。
今回、本当にマンゴーがおいしかったです。トレーごとテーブルに持ってきたいくらいです。
そして、最終的にこうなります。
b0293908_0244858.jpg

b0293908_0294894.jpg

ご飯とデザート。
とても、子どもに好き嫌いの躾はできません。
[PR]
by igaiga64 | 2013-10-02 00:37 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その17)

昨日美容室で旅行の話で盛り上がりました。
担当の美容師さんは夏休みにご家族でシンガポール行かれたそうです。
そう、あの屋上にプールがあるランドマーク的なホテル。
私がBANYANのHospitalityの良さを絶賛したら、
彼は、「あそこ(屋上プールのホテル)は、そういう事を期待してはダメ。客室数が・・・」
そうなのよね~。私も今回の旅行を計画している時、客室数100以下のこじんまり系を探していて、
3年ぶりの旅行なだけに計画は難航し、ホテル決定できずに7月に突入。
ホテルのホームページ、いろいろな方のブログを参考にし、最終的には野生の勘を信じてPhuket近辺のホテル3軒まで絞りました。
私、国および地域には全く拘りません。そのホテルがどれだけ快適そうかだけです。
そして、雨季・乾季もそれほど拘りません。
逆に乾季で連日雨だとがっかりだし、雨季で安く泊まれて全勝といかないまでも、晴れ率6割あればOK。
ダイビングをする方だと海の透明度とか重要でしょうが、Beachresortしか行きませんがBeachには行きません。砂が嫌だから・・・

その時はBANYAN入ってなかったのよ。客室数多そうだし、老舗だし・・・、
口コミに「古さは否めない・・・」 なんてあるもんだから、BANYANは無いなと。
ただ、今回は2BDRだったので、VILLAで2BDRしかも王族じゃないと泊れないような価格ではない。
って、ほんと無いんです。コネクティングにすればとも思いましたが、引き籠り家族の我が家はリビングが無いと息苦しい。特にデブ体の大きな父が酸素濃度を薄くする。
そこでBANYAN登場。FamilyuseなホテルBANYAN。2BDRもたくさんある。
それだけに子どもが煩かろうと思い避けていました(うちの娘は声が低く、子ども特有のキンキンした話し方をしなかったのよ)。
でも、いろいろ見ているうちに
「DoublePool Villas by Banyan Tree ってカテ別れているみたいで静かそう。」
「でも、価格が・・・」としょんぼりしていたのですが、ある日××pediaのサイトで、
「25時間以内」と限定でとてもお安くなっていました(予算的には無理をしたけど)。そして、「ポチ」
結果大満足だったのです。美容師さんににも絶賛お勧めしました。

b0293908_1031145.jpg

ここが1度も入らなかったMainpool。
ホテルの規模にしては小さいな~と思っていて、ある日BUGGYに乗っている時、
「1回も入らなかった」とVANIT君に伝えたら、
「メインリゾートにはいくつかプールのないVillaがあって、そこのゲストが利用するくらいです」と。
本当にガラガラでした。

b0293908_10102761.jpg

ここは、SPAにあるプール。メインプールと繋がっていますが、アダルトオンリー。
ここで泳ぐのは勇気が必要かと。

b0293908_10151189.jpg

だって、ここ(Tamarind)のお客様がガン見してるし。
ちなみにこのTamarind、和食レストランでこちらのシェフが唯一の日本人スタッフでした。
私たちが日本人なのでVANIT君はおすすめしてきましたが、
我が家は郷に入っては郷に従えで全く和食を食べません。
その土地の観光をしない代わりに、ホテルでの食事は極力ローカル色のあるものをいただきます。

b0293908_10231017.jpg

でこちらが「Banyan Cafe」。ゴルフコースに隣接しています。
b0293908_10264026.jpg

その時食べたのがこれ。ナシゴレン。
どこのローカル食だ!! って感じですが、結構おいしかったです。
このホテル、総じて麺類は・・・って感じですが、Fridrice系はおいしかったです。
何品もオーダーしましたが、デブが撮る前に手をつけてしまって・・・
自分オーダーのみ無事だったので。
[PR]
by igaiga64 | 2013-09-29 10:52 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その16)

実は私、春先に骨折しまして・・・
社長命令で始めたゴルフレッスン。そのスクールの階段を落ちました。
しかも、ハイヒールの踵を軸に体勢が反転し頭から落下。
幸い頭は無傷でしたが、左手薬指の関節内骨折と足のリスフラン関節をやっちゃいました。
それでも、足はすぐに治ったのですが指は、
「これは時間かかるよ~。指にとって最悪な怪我をしたんだよ。指が曲がらなくなっちゃう人いっぱいいるんだから」と脅すので、
私「またまた~。だって、レッスンしてきたもん(^^)」って言ったら、
D「・・・握れたの?」
私「なんか握りにくいな~?って感じだったけど、なんとか(^^)v」
D「・・・」
どうやら自分で悪化させたようでした。
ギブスの 固定⇒緩める を3回繰り返しました。なんでも、指は21日以上固定してしまうと曲がらなくなってしまうそうで、3週間がっちり固定⇒2週間ソフトに固定。
それでも7月頃にはギブスが取れリハビリ開始。だいぶ曲がるようになった9月のはじめ、
「もう、GOLFとかやっても大丈夫かな~?」と尋ねたところ、
「何いってんの?ダメに決まってるじゃない。だいたい、まだ握れないでしょ?」
確かに。でも、せっかくVILLAの前がゴルフ場なのに(;_;)・・・

毎日、BUGGYに乗りながら(DoublePool VillaはGolf Courseを通らないことにはどこへも行けません)、VILLAのPOOLでぷかぷかしながら、グリーンを見ていました。
悔しかったのか1枚も画像がありません。

b0293908_0411978.jpg

ここは、「Main Lobby」。旅行サイトの画像でもおなじみの場所ですね。
左に行くと「Watercourt」。朝はbuffet、夜はSeafood。
夜1度利用しましたが、食材を見て、調理法と味をオーダー。
というシステムを4人分するのが面倒&夕食のためにお着替えするのが若干面倒。
そして、周りを見るとカップルばかり!! そして、みんなキメている・・・
ここって、Maindiningじゃないよね?こんなことではMaindiningは到底無理。
「Saffron」はあきらめたのでした。

b0293908_1145034.jpg

その「Saffron」へと続く廊下。
この写真を撮ろうとした時、奥からスタッフが歩いてきたんだけど、途中でフイっと消えたので、
「Galleryに入ったのかな?」って思っていたら、数秒後何事もなかったように歩きだしました。
あーっ!! fade-outしてくれたのね!! そして、ニコニコと通り過ぎたのでした。
やるなーって感じ。しかもちょっとえらい感じの方で、「Watercourt」でのDinner後、
「BUGGY Please!」とBellさんに言うと、ちょっと待ってみたいなこと言ったんだけど、
この彼が、「私が」と出て来て送って下さいました。しかも、普段運転していないとみえ、
私が「???」と思っていいたら、「I'm sorry,mistake・・・」
古参のリゾートだけにいろいろな賛否両論のコメントがありますが、
私は、接した方皆さんHospitality溢れる素敵なホテルマンだな~と思いました。

b0293908_140611.jpg

b0293908_1413582.jpg

でその彼が隠れていたのがここ。「Banyan Tree Gallery」
スパグッズ、オリジナルグッズ、水着やTシャツなど簡単な衣類。
スパグッズはBANYANの物だけではなく、Angsanaの物も置いてました。

b0293908_1472098.jpg

そのお向かいが、ジュエリーショップ。お高かった事のみ覚えております。

b0293908_175720.jpg

Lobby Bar  毎朝のシャンパンカクテルはここから持ってきているようでした。
ただ夜は、酒飲み嫌いの母のため我慢したのでした。
[PR]
by igaiga64 | 2013-09-28 01:52 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その15)

今日は急に寒くなってびっくり。
こんなにいきなり涼しいと少しサミシイ感じがします。
大好きな季節に「暑いのも飽きた~」とか言ってごめんなさい。

b0293908_23532969.jpg

BANYANはとにかく敷地が広い。
1度「夕陽を撮りに行こう」と思って、自転車に乗ったんですが、
カメラをかごに入れるのはどうかな? と思い、
「よし、歩こう!!」
とBEACHまではテクテク歩いて行ったんですが、まだ夕陽には早い感じ。
そこで、「今日のSUNSETは何時頃?」とVANITに電話したら、
「たぶん6時半ころです。」と・・・ あと、1時間もある。と思ったら途端に疲労を感じました。
それでも、MAINENTRANCE付近までもう少し。というところで無事救出。
親切なスタッフに「Do you need a BUGGY?」
「いる~!!」
なので、この写真は一度VILLAに戻り、
「SUNSETを撮りたいから、BEACHまで連れてって!」とお願いし、撮ったものです。
そんな時も、「All right! Madam igaiga,I'll go to right now!!」
爽やかな笑顔でBUGGYをとばして来てくれました。(ほんとにいい子だ!!)
b0293908_0191889.jpg

でその時にガードマンさんに撮ってもらったのがこれ。
何度撮っても逆光の角度で撮るので、
「反対向きではダメかしら?」と言うと、
ちょうどBEACHへの道に夕陽がかかっていて、彼曰く
「こちらからの方が背景がGOOD!」
でも、逆光ですよ。and ピンボケ。Auto focus をどうすれば・・・

b0293908_0333716.jpg

b0293908_0364731.jpg

b0293908_0382287.jpg

これは午前中のBEACH。毎日赤旗が立ってました。
そして、違う日の写真のようですがすべて同日の30分以内の様子。
心配性の母は
「波にのまれると危ないから早く戻ってきなさい!」
大きな孫に叫んでいました。

ローシーズンのため、お店は閉まっているとこが多かったですが、
レストラン2軒、土産物屋1軒、マッサージ屋1軒が営業していました。
そして、意外でびっくりしたのが、トイレ。
これが思いのほかきれいなの。そして臭くない!!

b0293908_0531264.jpg

もう一息でロビー。外周からMAINAREAを望む感じ。
このラグーンは、外部とつながっています。
b0293908_103096.jpg

白い橋は公道です。その向こうに「SPA SANCTUARY」
VANIT曰く、「ここから先は、ゲストオンリー。for couple、for honeymooner オンリー。no kids。 」
「じゃあ、次来る時はSPA SANCTUARYがいいかな?」って言ったら、
「Hahaha・・・」と乾いた笑いが・・・ なぜ彼氏がいないってわかる?

b0293908_113177.jpg

やっとシンボルツリー。
さすが、老舗ホテル、樹木が大きいです。
[PR]
by igaiga64 | 2013-09-27 01:16 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その14)

b0293908_2094335.jpg

リゾート全体図。
主要施設はすべてMainareaに集約されています。
DoublePool Villa areaにも「Tré」というベトナム料理のレストランがあるのですが、
どうもやっている様子がない。そこでVANIT君に
「ベトナミーズは食べられないの(;_;)?」って聞いたら、
「I'm sorry,ローシーズンは閉めてます。大体12月頃オープンします」
って、じゃあ次に来ても食べられない。
わたし、仕事の関係で12~6月が超忙しい。休みなんか取れない。そう伝えたら
「wa~o!!」とびっくりされました。
日本人はエコノミックアニマルなのよ!!

b0293908_20293696.jpg

ここは、DoublePool Villa areaのロビーを突き抜けたところ。
ロビー自体がこじんまりしているので突き抜けるといっても数歩ですが・・・
Villa自体26棟しかないし、その分静寂に包まれています。

b0293908_20391496.jpg

こんな案内が2ヶ所にありました。もう一つのには
「ここからはDoublePool Villa のゲストオンリーだからね」的なことが書いてあったような・・・
そっちを撮るべきよね?
そもそも橋を渡るので侵入し難いランドスケープです。

b0293908_2050303.jpg

ここは、Beachへと続くエントランスです。
そして、ここにはこの方がいます。

b0293908_20532392.jpg

1日中ここにいて、歩行者をエスコートしてくれます。(公道を横断するため)
ただ、ほぼ車は走っていません。
[PR]
by igaiga64 | 2013-09-24 20:56 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その13)



さてさて、
室内を全部ご案内したので外観を。
b0293908_120029.jpg

圧巻でしょ。このプール普通に泳げます。
ガシガシ泳ぐ人は物足りないかもしれませんが、私はちゃぷちゃぷ派なので充分です。
実際、パブリックプールには行きませんでした。
スーパーで買ってきたフロートをVANIT君に空気を入れてもらい、
ぷか~って感じ。おかげで雨季まっただ中でもすっかり日焼けしてしましました。
(絶対に今度美容外科行ったら怒られる(;_;))

b0293908_1291532.jpg

外にもダイニングセットがありました。
ランチは専らこちらで IN VILLA DINING
水着を着替えなくてもいいし、気楽だし。
レストラン付近にいた鳥たちは、
隙あらばテーブルの物をGETしようと虎視眈眈と狙っていましたが、
VILLA近辺にいる鳥たちは、
余ったポテトとかをサラに置いておいても全く手(嘴?)をつけませんでした。

b0293908_138139.jpg

そして、家族全員一番のお気に入りがこれ。
はじめ「冷水?」って思っていたら、ジャクシーのスイッチを入れると温まってきました。
良く見ると「38℃」って書いてありました。
最初抵抗を示していた父も(デブだから)すっかり気に入り、
私たちがヨガとか行っている間もひとりでスイッチオン。
私と母が温泉に興味がないので(長湯ができない)、親子で湯につかる習慣がありませんでした。
若干の気恥ずかしさを感じつつ、4人仲良く入りました。
[PR]
by igaiga64 | 2013-09-23 01:57 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その12)

やっとMAINBEDROOMです。
とその前に、今回とてもお世話になったコたち。
b0293908_12333084.jpg

このビーサンとても履きやすかったです。買って帰ろうかと思うくらい。
ただ、”金のBANYAN”のマークが!! 残念ながら却下しました。
わたし、あまのじゃくなのでマーク付きが好きじゃないんです。
バッグとかについていると、ひっくり返してもちます。

朝食の時、部屋から履いてくる人を結構見かけました。ネイビーもあるようです。
靴のサイズ25㎝の娘は、当然Men'sを。それでもかなり大きかったので28㎝くらいなら余裕でしょう。
スリッパもMen'sは黒地。

b0293908_1250710.jpg

最初入室した時はカーテンが全部閉まっていたんですが、
VANIT君がニコニコしながら、ガガガ・・・ 
一同一斉に「おーっ!!!」
出発前、飽きるほどYouTubeを見ていた私も、「おおーっ!!」
やはり、実物は違います。こんな部屋素敵な彼との旅行だったら、ほんと素晴らしいと思います。
なんせ、このキングベッドに娘と寝たわけですから・・・(;_;)
お香も用意されていましたが、ぜんそく持ちと寝ていたため使用できず。
b0293908_1313712.jpg

別角度から。この植栽の奥が玄関から続く長い廊下です。
これで、一通り室内をご案内できたかと。
[PR]
by igaiga64 | 2013-09-22 13:20 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

DoublePool Villas by Banyan Tree旅行記(その11)

アメニティの中身は、
b0293908_23151120.jpg

女性用男性用共に、歯ブラシ、歯磨き粉、マウスウォッシュ、シャワーキャップ、へちま、日焼け止め。
これに女性用の場合、ブラシ、コットン、爪やすり。
b0293908_23241533.jpg

男性用は、ブラシの代わりに櫛、爪やすりの代わりにシェーバー。
私の場合、これだけあればあとはスキンケア用品のみで事が足ります。
b0293908_2336355.jpg

シャワールームです。スチームルームにもなります。水圧も高く水回りにストレスを感じませんでした。
シャワールームには、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル。
あと、日替わりでソルトスクラブが置いてありました。ジャスミンの香りともう一つは忘れました。
毎日使っていたら、お肌がすべすべになりました。
普段「SABON」のソルトスクラブを使用しておりますが、こちらは毎日使用するにはお肌に負担がかかる感じですが、BANYANのスクラブはきめ細かかったです。
b0293908_23552928.jpg

ベイシンの後ろに、カウチ。疲れるほど広いってことでしょうか?
着替えを置くのに丁度よかったです。
b0293908_095173.jpg

クローゼットも広いです。革張りの荷物台、引き出し、セキュリティーボックス。
b0293908_0132025.jpg

そして、アイロン、アイロン台、モスキートスプレー。
蚊の退治グッズも持参しましたが、ベープもたくさんありました。
ただ、蚊がいた記憶がありません。
そして、私的にツボだったのが、
b0293908_0193421.jpg

はじめは、「何で同じように畳まないんだろう?」って思っていたんです。
ところが良く見ると、2枚で1つの絵にしていることに気付き、感動・・・
[PR]
by igaiga64 | 2013-09-21 12:41 | 【PHUKET】Sep,2013 | Comments(0)

シナプスたちのエクササイズ。楽しいことの備忘録として…
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31