カテゴリ:【PHUKET】Oct,2013( 21 )

旅行中もれなく撮影していたつもりでも意外とヌケヌケだったと、
ブログを始めて気づきました←ブログにアップしなかったら撮ったきりだからねw

それに、ばばあの記憶力なんてたかが知れている。
リゾートの師匠から質問があってもロクな画像がない。
それでも、なんとかイメージしていただけたら(汗;


↓画像は2ベッドルームダブルプールヴィラのエントランスからリビングを見たところ。


b0293908_22405932.jpg
正面にガラスの引き戸があるのがわかりますか?
扉だけではなく石壁の手前にガラスの壁がずーっとあります。



↓ワンベッドルームダブルプールヴィラ
石壁の前はカーテンだけ。スライドドアもない。
でも、蚊に刺されなかったコトを鑑みると相当な消毒がされているモヨウ。
ヤモリは入り放題w

ノイズも入り放題w 神経質な人はバギーの音を気にするかも。
ただ、24棟(2013年当時)しかない上にワンベッドルームヴィラでも1,200m2あるからうるさくはない。


b0293908_22412733.jpg

b0293908_22414895.jpg

VANITによるとガラス戸があるのは新しいVILLAで、
初期に建てたVILLAは扉がないって言ってました。

ゴルフ場viewだと開放感があるけど、混んでいる時はプレーしている人からVILLAが丸見えだから落ち着かないかも。

外側のVILLAは入った事がないからviewは???

真ん中のラグーン沿いにあるヴィラはviewにあまり違いはない感じがします。
サンライズの時間は寝ているし、サンセットの時間は呑んだくれていたので、
東西の良し悪しはよくわかりません(汗

室内の動画も撮ったんだけどアップするウデがありません(涙

イメージしていただけたでしょうか?

[PR]
by igaiga64 | 2015-08-26 23:20 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(12)

今回職場から直行したので、

サッパリしたいと思い、シャワールームを利用しました。

ラウンジが使えるビジネスとかならいいんだけどね~

なんせeconomyなんでね002.gif

b0293908_0145651.jpg


b0293908_016427.jpg


羽田空港のシャワールームです。

待合室の写真は撮れませんでしたがきれいでした。

そして、結構混んでます。

みんな考える事は一緒ってことね。


b0293908_0194182.jpg


b0293908_0202858.jpg


こちらは、成田空港第2のシャワールームです。

朝のため、サラリーマンでいっぱいで30分くらい待ちました。

広さ的には、成田の方が広く感じました。

そして、なぜ両方あるかというと・・・

bookingする時、なんと羽田着と成田着を間違えたのでした。

プーケットの空港でチェックインする時カウンターで、

“ to narita? ”

と言われ、何言ってんの羽田でしょ?と思い、


“ no!! to Haneda! ”

と言うと、チケットを見せ

“to Narita ”

ほんとだ〜!

朝イチで着いて、出勤する予定だったのに007.gif

でも、しっかりシャワーを浴びて午後から出勤しました。
[PR]
by igaiga64 | 2013-12-18 00:08 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(0)


VanitがINVOICE を持って、Check outにやってきました。

わたしが、「あ~ 帰りたくないな~002.gif」と言うと、

"Can you come again here next month003.gif"

そ~ね~ 来ちゃおっかな~006.gif ってまじで考えました。

ただ、費用もさることながら休暇がね~

今回、出発当日社長が「仕事も終わらず好き勝手に休んで」

と激怒していたので「春まではもう無理だな~」と言うと、

"It's Joke‼ I look forward to returning next summer."

「うんうん。絶対に来るね」

そう、自分担当はすべて完了しているのになぜあんなに激怒していたんだろう039.gif

後日、これは来月提出のクライアントを1ヶ月間違えていたのと、

ゴルフを仲間はずれされた八つ当たりだと判明したんですけど。

確かに2か月続けて旅行。が気に入らなかったのでしょう。

ちなみにわたしのボスは毎月バンコクに来てますけど。

あれはOKでわたしはNG。納得いかない。


check out後、イケメンお薦めの "Royal Banyan" 180min を受けました。

Spaは No photo なので画像なしです。

酔っぱらっていないので忘れたわけではありません。

ことばで伝えるのは難しいですが、極楽でした。

おねーさんごとうちに連れて帰りたかったです。

そうすれば肩こりなんてなくなるだろうね。


そして、お別れの時間がやってきました。最後に、

"Do you have a your mobile phone?006.gif"

バッグから2個取り出して見せ、

"OK"

気持ち的には忘れて、また取り来たいんだけどね~


b0293908_09150690.jpg
最後の1枚。

あ~。010.gifちゅーのひとつもしとけばよかったな~

て言うか、既に仕事モード全開ですね。





[PR]
by igaiga64 | 2013-12-15 10:40 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(2)


朝食も終わり、着替えをするとすでに11時。

check outまで1時間。

わたしこの時間がたまらなくイヤ。時間帯に限らずイヤです。

「あ~もう帰らなきゃいけないんだ~007.gif」かと言って、格別することもない。

なので、大抵カメラを持ってプラプラしに行きます。

写真を撮りたいわけではないので、あまりとることはありません。

前回は初めての滞在だったので、

「ホテル内のMovie撮りたいからOperationしてちょうだい010.gif

とVanitにお願いしましたが、今回は本当に時間つぶし。さすがに躊躇します。

b0293908_21520780.jpg


なので、徒歩でプラプラしに出ました。

#913 Entrance  表札は"Liatris"

以前、見たブログに「リクエストすると自分の表札を作ってくれる」という記事を発見したので、

リクエストをしなかったわたしは、「前の方はLiatrisさんていうのね」と思いながらも、

「プレートは使いまわし?結構風格がある?」と不思議に思ってました。

で、納得しないと進めないわたしは

「どうして2つプレートがあるの? Liatris さんのお家?」とVanitに質問。

" Oh, It's not that. This is the name of flower"

や~ん、恥ずかし~ 花の名前も知らないなんて。

そして、どんな花?と聞き、彼を困らせる始末。

そういえば、いちばん大きくて高い3BD Villaは "Lotus Villa" って言ってましたね。

前回の#904は " MURRAYA " これもムッラヤさんと思っていたわたし。

なんとジャスミンでした~。

あ~恥ずかしい。

b0293908_23294164.jpg

今回は Early Check in できないとのことで、といっても到着が10時ではしかたありません。

Spaで時間つぶしするため、Mainlobbyから入りました。

なので、ここのゲートはくぐりませんでした。

b0293908_23300520.jpg

DPVの中でここからの景色がいちばん好きかも。


b0293908_14101541.jpg

DPVのロビーを入って、通り抜けたところから見る景色。

とっても、DPVらしい景色。

ちょうど右端の見切れてるVillaのとなりあたりが♯913。

TreでDinner中見る景色はVillaに灯りが灯り幻想的。

昼間の景色は水面が鏡のようにVillaを映し神秘的。


プラプラ継続中、Buggyに乗ったVanitが通りかかり

"What are you doing?"

どうもここの人たちは散歩がてらプラプラする。っていう概念がないのか、

ひとりで歩いていると必ず声をかけられます。

母とふたりの時は声をかけられなかったので、

変なことしないかと不振に思われていたのかも・・・

"take a walk" と言ったら、

"I'll show you around here?" と。ほんと気が利くね~


ところが、出発してすぐBuggyの調子がおかしくなりSTOP。

すぐ代わりのBuggy持ってきてもらうから大丈夫。

と言われても暇つぶしにそこまでしてもらうのは気が引けるわ~。

"go back Villa?"と言うと、

"No problem,madam igaiga. Just a moment prease."

では、と遠慮なく待つことにすると、Vanitが橋がかかっているところを指し、

b0293908_14104971.jpg

「madamが到着した日の早朝、プーケットはものすごい雨であそこが土砂崩れしました」

と橋まで歩き教えてくれました。

そういえばバンコクもすごい雨だったな~。と思い出し、他は大丈夫?と尋ねると、

「ここだけ。そういえば日本もすごい台風だったんよね」と心配してくれました。

バンコク出身のVanitは台風の経験がないらいしく、

台風時に踏ん張って傘を指す様子を見せると、

信じられないって顔をしていました。きっとそんな時出歩かないんでしょうね。

この後、Spa Sanctuaryを案内しましょうと連れていってくれました。

こじんまりとしていて、エリア内はBuggyではなく徒歩で移動する感じ。

説明するVanitの声も心なしか低めな気がする。

Villa内は案内がchangeするというので、人見知りのわたしは

"All right. I would like to back villa."

???な顔のVanitに説明する術を持たないわたしは

"I understand inside" さらに???な顔のVanit。ほんとうは見てみたいけど・・・を感じ取った?



こんどは、もう少しcommunicationを取れるようにしようかな~


次回のお楽しみにすることにします。







[PR]
by igaiga64 | 2013-12-08 15:38 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(0)


前夜、Breakfastのorderの際、初日のorderと同じように、

黄色いBreakfast」をorderしました。すると、

「ベーコンも、ソーセージも、ジャムも要らないんですね・・・」

と(すごいcheckしてるのね~)今朝残したおかずを挙げ、

"All right 043.gif "

b0293908_23550686.jpg
画像にするとなんだかとてもさみし気ね

きのう半分以上残してしまったオムレツはだいぶ小っさくなってました。

でも、このどんぶりいっぱいのヨーグルト‼

これって、シリアルとか入れるBowl じゃないですか~

b0293908_23552520.jpg
これに、パンケーキとオレンジジュース。

あ~、Mango が少なくなってる007.gif といっても、冷蔵庫に入ってるしね053.gif

これでも普段の朝食に比べるとかなり多いんですけどね。

じっくりと時間をかけて味わいました。




[PR]
by igaiga64 | 2013-11-27 22:07 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(0)

b0293908_23101113.jpg
今朝もやりました。真っ裸Swimming!!

やっぱり、気持ちいい~‼ 最高です。

でも、今日check outすると思うと・・・

" I'm so depressed007.gif"

とは言いつつ、最後まで楽しみますよ
b0293908_23260153.jpg
朝日(❔)を浴びてVillaも輝いています。

本当にひとりには贅沢な広さでした。

今回、予約する時『やっぱり、もったいないかな~』

って、思いました(ほんの一瞬ですけど)。

でも、MainResortにはVilla Host service がないので Returning する意味がない。

(スマホを受け取るは言い訳だからね~)

ただ、Villa の良し悪しだけだったら他にいくらでもある。

わたしがDPVに" returning " した最大の理由は、

" Villa Host service " を受けたいがため。

押しつけがましくなく、かといって物足りなくもなく、そして馴れ馴れしくもない。

personal service を提供してますよ~。っていう感じを微塵も見せないのに、

「わたしだけ特別016.gif」って思わせる、なんててくにしゃんなんでしょう。

trainingでデキるモノなのでしょうか?

先日、TripAdviserの口コミを見たら、スペインの方からVanitが高く評価されていました。

HospitalityもGlobal levelね(もう、母親の心境ね)

でも、コレは他のVilla Host にも言えることで、

前日わたしが、House keeping staff の置いていった message の意味がわからずに、

思わず " Help me!!

とcallした時(だって、Dragとか書いてあってビビっちゃたんだも~ん)、

前出のスパメニューを一緒に考えてくれた good looking guy(by叶恭子)が来て、

お絵かきまでして意味を伝えてくれました。

用の済んだVanitも心配そうな顔で来てくれました。

なんせ、" Help me!! "だもんね。

だって、それ以外の英語が思いつかなかったんだも~ん。

いい加減、英会話をどうにかしろよ‼ って思うんだけど、

このもどかしい感じが海外感があっていいのよね~。

何言っているかわからなければ文句言われてても気にならないし・・・

要望は結構伝わるし・・・

ちなみに、Banyan Tree では日本語のmenuとかbrochuteとか見かけませんでした。






[PR]
by igaiga64 | 2013-11-24 00:54 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(0)

前回のDPV旅行記againで、「この後、やらかした」と結びましたが、

それは・・・

なんと、Dinner のお迎えに気付かず寝ていたのです014.gif

昼間プールで泳ぎ、日焼けをし、プールサイドでもCocktailを飲み、疲れていたんでしょうね002.gif

Evening Cocktailの時点でほろ酔い状態だったわたしは、

リビングのベッドのようなソファでがっつり眠っていたのです。

ピンポンも聞こえず(言いつけをまもって”Keep the door close” していたので)、

携帯が鳴って、「なぜ携帯が鳴る?」って、ぼ~っとした頭で「はろう?」、

”Madam igaiga? Are you sleeping now?” とVANITの声が・・・

大急ぎでドアまで行き " I'm very sorry " を繰り返すわたしに、

” It's OK. Forget it, want to take a shower? ”

うんうん、このままでは出られない。30分ちょうだい。

30分後、たいして変わり映えがするわけではありませんが、

小ざっぱりしてから『 tré 』へ向かいました。
b0293908_15444029.jpg
今夜も、完璧なぼっち飯。

全スタッフが給仕してくれる・・・

白いシャツの女性がmanagerです。とても気に掛けてくださり、いろいろお話しました。

「せっかく素敵なdiningがあるのにみんなどこで食べてるのかしら?」と言ったら、

「宿泊客の20%くらいが利用して下さいますが、あとはlocal restaurantに行かれます021.gif

”Lotus,Lotus”と特にLotusが人気ですね。」

確かに、前回はわが家も行きました、”Lotus”へ。

ただ、ちょっと嫌な思いをしたのと特別美味しいわけではないので、リピするほどではないかな?

どうしても “Beach front” がいい!!とか、がやがやしたところで食べたい方はどうぞ。

あ~、menuが写真付きなので料理名を知らなくてもorderできる利点はあります。

そして、アミューズ2品は昨夜と変わらずおいし~。

やめればいいのにまたもや Sparkling Wine!! を飲みながらmenuと格闘。

そして、今夜2度目の失敗。

まだ、頭がぼ~っとしていたのか、「パパイヤのサラダ」を見つけこれにしよーっとorder。

ところが、見逃していた単語が・・・

出てきたソムタムにはなんと ”salmon” が・・・

それでも、salmon をよけ食べていましたが匂いは消せず、give up007.gif

その間、明日レイトチェックアウトがダメだったので、

空港に行くまで時間つぶしを相談しようとVANITにTELすると忙しいらしく、

他のVILLA HOSTがやってきました。

でも、どこかに出かけるExcursion系は面倒なので、BANYAN内でというと ” SPA ” でしょ。

ただ、時間がたっぷりあるのでどれを選ぶか?

彼曰く、「僕は、Royal Banyan がおすすめです。Signature packageなんです。」

180minだし、終わってもゆっくりしていればいいよ。と・・・

じゃあ、それを予約しておいて010.gif この子もかわいかった。顔はVilla Host のdefault?

「also,オ・ヤ・シュ・ミ・ナ・サ・イ」かわい~!!
b0293908_15503261.jpg

フォーボーです。スープがとってもおいしかったです。そして main は諦めました。

この後、コシヒカリのアイスクリームとコーヒーで〆ました(画像が無いので酔っぱだったのかも)





[PR]
by igaiga64 | 2013-11-22 01:25 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(0)

パブリックプールで思い切り泳ぎ、カクテルも飲んですっかりいい気分。

Make up Room も終わったでしょう? と思いお迎えをお願いしました。

1時間くらいだったのに、すっかり日焼けしてしまって、

「焼けちゃったね」とお迎えに来てくれたVanitに言われました。

でも、わたしあまり気になりません。次の脱毛までに収まっていれば何も問題なし。

白いだけで美しく成れる訳でもないし、パーツが変わるなら考えるけど・・・021.gif

Villaに戻り、またプールでぷかぷかしてから Buble bath !!

リビングのデイベッドでごろごろしてるとあっという間に、

お楽しみの "Evenig Cocktail053.gif"
b0293908_23542473.jpg


今日は、" Salty dog " にしました。やっぱり、カナッペは二人前・・・

春巻きは皮がパリパリして美味しかったです。でも、わたしの一番苦手な食材が・・・

サーモンがダメなんです。匂いがどうしてもダメ。

まぁ、Dinnerを考慮すると完食できないのでカクテルだけでいいやと、

その時は、「この物足りなさは何だろう??」

と思いつつ、" Salty dog " を飲んでおりました。

いま、画像を見てやっと気付きました。”Snow style” になってなかった。

Salty さが無かったのよ!! それでは ”dog” しか残らない!?

それを気付かずに飲んでいたって事は少し酔っていたのかもしれません。

なんせ、この後やらかしちゃう訳ですから・・・ つづく





[PR]
by igaiga64 | 2013-11-16 00:01 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(0)

b0293908_10132568.jpg
前回、villa のプールでぷかぷかしながら眺めていた " LAGUNA PHUKET GOLF CLUB "

営業はしてましたが、どうも工事中のようでした。道沿いから見る分には全く分かりません。

b0293908_10133752.jpg
今回は、villa を満喫するためまったく予定に入れませんでした。

通っているスクールの担当プロが、「また見ただけ?」と若干あきれ顔でしたが、

それは、「あなたがでびゅーレベルにしてくれないからでしょ‼021.gif」とも言えず・・・

b0293908_23524078.jpg
Main Resort の施設はすでに出尽くしている感がありますが(だって、わたしは 初めてのPhuket なんだも~ん)

" JETTY " です。

ここからボートで" Canal Village " へ連れていってくれます。

今回は、BYT の敷地から一歩も出ませんでしたが、

前回は "Jim Thompson" を母が甚く気に入り、2回も行きました。

お急ぎの方はシャトルバスが便利ですよ。


b0293908_15581634.jpg
毎日ではありませんが、この木の下に子象がやってきます。


b0293908_23522580.jpg
やっぱり、エントランスは " Mainresort " の方が Welcome 感が強いです。

DPV "  は、一見高級住宅街のセキュリティ?って感じで、Welcome 感が薄い。

常にゲートが閉まっています。その分静寂と安全に包まれています。

個人的な感想ですが、" Main resort " は家族向け、" DPV " お忍び。って感じがします。

でも、DPV はお子さま OK なんですよ。旅行会社によっては NG と書いてありますが、

" no kids " は、" SPA Sanctuary " だけです。

最終日にひとり旅を不憫に思ったのかVanit が、

「" SPA Sanctuary " 見てみる?」と案内してくれました。

14室のみの静かな空間。DPV は敷地が広いので静寂なのはわかりますが、

そんなに広いわけではないのに「シーン」としています。

Buggy の運転も心なしか静かな気がします。

わたしは何となく落ち着かない。

「中を見たかったら、頼んであげるよ」って言ってくれましたが、

また、知らない人にべらべら説明されても・・・

「All right。戻りましょう。」って、何が all right ? なのと不思議そうでしたが、

「意外と人見知りなのよ‼」 とは伝えることが出来ませんでした。

かなりびびっていました。その証拠に1枚も画像がありません。

やっぱり、DPV が落ち着く~





[PR]
by igaiga64 | 2013-11-10 17:22 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(0)

b0293908_09590417.jpg
BEACHからてくてくと歩いてきました。

とてもいい天気だったので、のどがカラカラ。

b0293908_09591236.jpg
前回の滞在時にまったく来なかった"Mainpool"

天気もいいので家族連れが結構います。

その喧騒を逃れ、やってきた"Adultpool"



b0293908_09591822.jpg

タオルを借りに行くとすかさず持ってくるのがこのセット。

おしぼり1つだとバランスが悪いのでしょうか? 折角なので2つとも使いました。

facemistはミントの香りが火照った体に心地よくクールダウンしてくれる。

b0293908_09593864.jpg
誰もいません。

泳ぎは得意ではないので(むしろ苦手)誰もいないうちに泳いじゃえとばかり、

ガッツリ泳ぎました。

b0293908_09592922.jpg


このプール、横幅はあまりありませんが縦は結構あると思います。

ランチ前のため " Tamarind " もお客様が少なかったので、

Spa Reception まで泳ぐとぐったり。

そして、少し冷えた体に日差しが心地よく、

気持ちいいついでにカクテルでも飲んじゃお~011.gif

う~ん、最高‼  と思っていたところに子どもの声が・・・

"Adultpool" じゃないの? と思い、

「マナーは守って欲しいな~」と若干厳しい視線を送っていたら、

金髪の親子連れはMainpoolから退散しました。





[PR]
by igaiga64 | 2013-11-10 10:00 | 【PHUKET】Oct,2013 | Comments(2)