ブログトップ

try anyway

カテゴリ:【Lang Co】Jun,2014( 39 )

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 おまけ ≪souvenir≫

旅行で買った物


b0293908_22542968.jpg

まず、羽田のイミグレ過ぎてすぐにEカップ女子のオーダーを調達。
ファンデーション、アイシャドゥ、マニキュア

b0293908_22551652.jpg

これはワタシ用
BanyanのGALLERYで50%offのマッサージオイルと
ホーチミンの免税店で適当に買ったフレグランス。
そうは言っても好きなアイリス系。すっきりといい香り♡
香りに関しては、柑橘系は若作り感があってテイコーあるけど、全くコダワリはない。

普段のブツヨクがうそのように旅行では買いませんw
香水は明らかに割安なので買うけど、
普通の化粧品は重いしそんなに割安感がないからわざわざ買わなくなった。

b0293908_22561864.jpg

ホイアンの刺繍工房で買ったバラマキ用
その1 テーブルセンター
ほんとはもっとあったけど、写真撮る前に配っちゃった。
全部違う色柄を選んだ。
自分用の刺繍絵を買わなかったのが悔やまれる。
当分ベトナムはいいかな~って感じなので買う機会はないな~

b0293908_22573041.jpg

その2 巾着ポーチ
これももう少しあった。
Eカップ女子の分は買ってなかったのに、こういうの買って来てよ。と持って行った。
(ジブンデケショーヒンガイイッテイッタノニ…)

b0293908_23051164.jpg


これもホイアンで。
これ以上素敵なブツを買うと使わなくなるのでギリギリ
それでもビニールクロスを掛けて使用w
おそろいのランチョンマット、コースターもある。

b0293908_23045198.jpg
柄のUP
意外と少女趣味なのよw

あと、カメちゃんもね。






[PR]
by igaiga64 | 2014-08-06 00:11 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(0)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その20 ≪帰国≫



いろいろ毒を吐いたけど、それなりに楽しんだ今回の旅行も帰国の日
さみし〜

b0293908_10480565.jpg
ここがLagunaのゲート
おそらく、反対側は "Welcome" とあったのでしょう。撮ってないけど

b0293908_10494245.jpg

ランコータウンのはずれからゲートまでこんな風景が4,5キロ続く
ほんと何にもないよ

b0293908_10485820.jpg

b0293908_10511347.jpg
b0293908_10503458.jpg

b0293908_10531913.jpg

ラグーン地帯だったのね。
そんなことすら知らず…

水上Villaのような小屋のシーフード店が数店。
平日なのに結構お客さんがいました。
むしろどこからお客さんがやってくるのか不思議…

b0293908_10521254.jpg
ランコータウン

b0293908_10542241.jpg
写真左手が日本のODAで造られたトンネル。
往きに峠越えしたのでトンネルでも良かったんだけど、
聞かれることも無くこちらの道に。

ここから山登り。

開発途中のせいか、細い山道もトレーラーやらタンクローリーやらがバンバン通ります。

b0293908_11342951.jpg
山頂

ドライバーが「ここの写真を撮ったか?」って聞くから撮ったけど、
何の跡地だったんだろう?

ここからの景色はとてもいいんだけど、
土産物屋の攻撃がハンパないw
車を降りるとチープなアクセサリーを並べたトレーをもって追っかけてきます。

b0293908_11352664.jpg

山頂から見たダナンビーチ
ドライバーさんが何枚も撮ってくれたけど、
1枚として海岸線が写っていない。ワタシらはいいのにw

b0293908_11361282.jpg
撮れた003.gif
単線~~ 萌え~~
線路と民家がものすごく近い!!

b0293908_11370867.jpg

アジアンパワーを感じる。
片田舎の信号がこんなだモン、ハノイやホーチミンのパワーが想像できます。

b0293908_11374564.jpg
ナン空港到着。
ドライバーさんともお別れ。
往きのドライバーさんと比べて年上な分臈たけてました。
「ここが景色いい」とか、ワタシがとっていると
「私が撮ります」と撮ってくれたり(決してうまくはないw)
「じゃぱにはふれんど、◯国は…」を連呼
タイミング的にそういう感情だったのでしょう。
じゃぱにとしては気分いいけど。

b0293908_11382858.jpg

b0293908_11390854.jpg

出国前の空港の様子。
左側の紫のアオザイのねーさんたちがすべてエスコートしてくれます。
BANYANTREEの送迎サービスの一環なのかな?
チケット見せる前にやってきたから。

b0293908_11395216.jpg
出国後の空港内
一通りの土産物はそろってます。

b0293908_11403266.jpg
b0293908_11415559.jpg

取り立てて買う物はないですがきれいな空港なのでひやかしにはもってこいw

b0293908_11425739.jpg
ラウンジ内
空港のきれいさとくらべて異常に古ぼけた印象のラウンジ。
そして、雑然とした感じ(自分にはアマイが人にはキビシイ)
お国柄?

b0293908_11441184.jpg

フォーやインスタントラーメンチャーハンなどがラップされてならんでいます。
レンジでチンして食べます。
サンドイッチなどもあったけど見るからにパサってる。

b0293908_11433813.jpg
ドリンク類はこれにあとコーヒー、ジュース。

ラウンジはあまり利用したことがないから何とも言えないけど、
しょぼい・・・

飛行機の乗り心地は確かにいいと思う。特に深夜便利用なので寝やすいと思う。
でも、私の場合どこでも寝れるガサツなボディw
座席に置いてある枕を肩に挟めば5分でグ~
するとカフェで食事をしてベンチで待っていれば、高額な料金を払わずに済む。
カードラウンジも利用できるしね。
でも、ベトナム航空は機内がピクニック状態なので、ビジネスの意味は大きいかもw
ワタシの個人的な感想だけど、ベトナム人はおしゃべり。
ホイアンのシャトルカーのドライバーもずっとしゃべっていたし、
屋台の周りの小さい椅子(風呂の椅子みたいなヤツ)に座ってペラペラ・・・
飛行機で隣にいたらいやかもw
あと、デイレイした時はいいかもね。さすがにラウンジは静かだった。
国内線だけなら料金もたいしたことないし。

b0293908_11450861.jpg

デイレイなし。
プライオリティレーンに並んだら、大柄な白人さんが、
「プライオリティレーンだ?」みたいなこと言うから、
バーンとCクラスチケットを見せつけてやったぜ。
"sorry・・・"
やっぱりビンボーに見えるのね(涙)

Cクラスのみのバスに乗り機内へ。
上着を手に持っていた私に、
「お預かりします。」
預って頂くほどのブツではありませんがせっかくなんで。

b0293908_11455075.jpg
軽食
う〜ん???
b0293908_11473490.jpg
ホーチミン到着
往きはすんなり乗り換えできたんだけど、
帰りもDepartureに向かって歩いてきたはずなのになぜか迷う。
3階でこのスペースに出るのは正しかったのか?
でも、ほかに ”Departure” の矢印は無かったはずなんだけど。

b0293908_11484931.jpg
b0293908_11514545.jpg

漸く、到着。
時間はたっぷりあるのでどんだけ時間つぶしてもよかったのよw
チェックインカウンターが開くまで1時間半…

b0293908_11531225.jpg
さっさと出国。
規模は小さいけどそこそこそろった免税店がずらり

b0293908_11534673.jpg

最後の大誤算。
まさかのJAL1時間のデイレイ。

b0293908_11541539.jpg
最後の機内食
ほんと何とかして〜〜


b0293908_23053006.jpg
成田到着。
まだ行ったことのないスカイツリー





[PR]
by igaiga64 | 2014-08-04 00:04 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(8)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その19 ≪花≫


このトピは花だけなので、興味のない方はすっ飛ばしてください。
それから、かなりグチってるので不快な方はすっ飛ばしてください。

花の名前は知らないけど、見るのは好き。
b0293908_18011674.jpg
このRESORTはいろいろなもので黄色が目に付きました。

さすがにハイビスカスは判るw
後はすいませ~ん。

b0293908_18110837.jpg

で、逆に見なかったのが赤い花。
この2種類だけだった気がする。
季節的なものか敢えてしてるのかは不明。

b0293908_18034990.jpg
これはすっごい群生してた。やけどしそうな砂浜に根を張って。
ハマヒルガオ?ハマナス?やっぱりわからん。

b0293908_18044944.jpg
ブーゲンビリアはホイアンで見ました。BanyanTreeにはなかった気がする。
ジャスミンもホイアン。好きなのでトップ画にしちゃった。
ロータスは作り物みたいだけど本物です。
これはBanyanTreeのLagoonにいっぱい咲いてました。
ダイジェストでも言ったけど、花咲き乱れるRESORTではなかったかな。
たぶん季節的なことだとは思うんだけど、少し残念。
b0293908_18120624.jpg
これはテーブルを飾る花。
我が家はこういうことしないので毎朝楽しませてもらいました。

Dinnerのテーブルにももちろんありましたが、
いろいろあって、撮り忘れてるw
ちなみに、RICE BOWLは芽葱みたいな草。
Saffronはデンファレ。

下の画像は少し意地悪な感じですが、
こういうところを手入れしてないのは5☆RESORTとしてどうなの?
を考えてもらいたくて。
運よくBanyanTreeの関係者の目にとまって改善されたら良いなと。
いちBanyanファンとして願うものです。

b0293908_18130104.jpg

いくら暑季とはいえ枯れ放題のガーデン。
悲しいです。
干からびたカエルは2日目に気付きましたが、チェックアウトまでそのままでした。

何も磨き上げろというのではなく、見苦しくない程度には手入れをすべきでは?
ここを選んでチェックインするすべてのひとはきれいなVilla、美しいガーデン。
を期待してくるのではないかな?(まさか、ワタシだけ?)



[PR]
by igaiga64 | 2014-07-29 00:13 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(12)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その18 ≪rejuvenate≫

2日目のホイアン以外はいつものNOエクスカーション。
ホテルから出る予定はありません。
何の予定も入れていないと、朝食時にコンシアージュがメモをもってやってくる。
(ぼーっとしてちゃダメなの?)
4時からYOGAをやっているので参加しませんか?とかね

で、参加してみた。
予想通り…

b0293908_00231826.jpg
プライベートレッスンだよw

b0293908_00240002.jpg


エントランス側以外すべての窓というか壁を開放。
外の暑気がうそのようにさわやかな風が抜けていきます。

45分のセッション。
普段からNOエクスカーションなワタシはYOGAビギナー。
アグレッシブな高齢者は毎週YOGAクラスに通っています。
身体はワタシより柔軟だし、そもそも経験者なのでセンセーは、
『Good‼』
『Excellent‼』
ワタシには、
『Up! Up! Up!』と
後ろで組んだ手を持ち上げます。
『イタタタっ‼』
ひどいじゃないか(泣)

b0293908_00215979.jpg

b0293908_00205331.jpg


最後はセンセーの歌唱付。知らなかったけどそうゆうもんなんだってね。
質問も受け付けていたけど伝える術がない。
でも、普段のデスクワークで凝り固まった体を思い切り伸ばして気持ちよかった。
2回も参加しちゃった。


これも、いつもの旅行ではあまりないことでした。
で、本来の目的 ”rejuvenate" は何もせず、だら~っとVillaに籠ることw

そんな時のお供がこれら。
朝ごはんゆっくりたっぷり食べるから、お昼はフルーツを切って食べるくらい。

b0293908_00262445.jpg
2日目のウェルカムフルーツ

1日目よりショボいけど
まだ、ウェルカム感があるね。
見た目は悪いけど龍眼もおいしかったし。
ただ、一番手前の青りんごみたいなの。
ほかのフルーツでおなかいっぱいだったのでお残し。

b0293908_00270095.jpg

ここでマンゴー消えました(泣)
食べないと補充してもらえないシステムなのね。きみどりがそのまま。
仕方ないからカットしようとしても歯が立たない。
しょうがないので隠しましたw

b0293908_00274972.jpg

やっぱり、マンゴー補充されず(泣)
ランブータンもおいしかった。バナナは?記憶にないな?食べてない?
小さいリンゴみたいなの、すっごく堅くて全くおいしくなかった。
食用?と思っていたら、
ダナンのラウンジにもあってラウンジのおねーさんたちバリバリ食べてた。
客前でいいの?思ったけどw

いちばんの若返りトッコー薬はこれかな?

b0293908_00182176.jpg

満面の笑みです。

b0293908_00193950.jpg

こんなして、『ほげ~』っとするのがいちばん‼
前には誰もいないし、暑くなったらプールにどぼん。
さいこー

b0293908_00132731.jpg

ビキニとネイルもばっちりだし(*^^*)

b0293908_00143433.jpg

野望は実現できたし、

どうせ昼間でも周りに誰もいないから、
真っ昼間中、野望を実行してから泡風呂へ。ふふふ…

b0293908_00292966.jpg

見てたのはコイツだけ



[PR]
by igaiga64 | 2014-07-27 00:07 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(10)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その17 ≪Saffron≫

Saffron

言わずと知れた、Banyan Tree’s signature restaurant
もちろんMain Dining.
絶対ドレスコード有り

b0293908_14022130.jpg
さすが重厚で落ち着いた雰囲気。
入店時はお約束の貸切でしたが、そこはsignature restaurant.
すぐに3組ほどやってきました。
2組は如何にもupper臭がプンプンのC国系。時折英語を交えて静かに会話しています。
もう1組については後ほど

b0293908_14002661.jpg
このホテル、エクステリアやインテリアに関してはほんと素敵。
b0293908_13553367.jpg
お通し?
手前のディップを付けて食べます。
ナプキンから飛び出ているおせんべいみたいなのがパリパリでおいしかった。

b0293908_13565021.jpg


中身が見えないけど、タイ料理お約束(ワタシ的に)のソムタム。

ソフトシェルクラブ添えです♡

オーダーする時、タイ料理はなんとなくわかるので
『ソムタム』と指さしたのがなんとVegetarian meal‼ まったく気付かなかった。

テーブル担当ウェイター君(なかなかのgood looking guy♡しかもスマート♡)
さりげなくベジタリアンミールですがよろしいですかと教えてくれました。
素っ気ないのはやだな~ 『お勧めは?』
そこはスマートなだけに商売上手w しっかりソフトシェルクラブ添えを勧める。

b0293908_14074775.jpg
トムカーガイ

できれば、トムヤンクンをオーダーしたいところだけど、
母が辛い物苦手なのでガマン。
これも、レモングラスが効いていておいしかった。

b0293908_13573232.jpg
そしてこれは外せない、空心菜いため。
去年の旅行ではあまりオーダーしたので覚えられてしまい、オーダーしないと、
『Morning gloryはオーダーしなくていいの?』と聞かれるほどw

b0293908_13590505.jpg
出た‼ 山盛りご飯。
空心菜食べ始めたら慌てて持ってきた。
いちばん奥の黒っぽいご飯が好きだったかも。
どちらにしても育ち盛りの運動部員じゃないんだから、
きまりとはいえこんなに持ってこなくてもいいのに…

b0293908_13582332.jpg


これもね、パッタイ。
ほんとはパッキーマオのほうが好きなんだけど、目が覚めるほど辛いのは高齢者にはね

b0293908_14051480.jpg
さすが‼ 撮られ慣れてるw まったく照れがないw


最後に、3組目の客ですが、
おそらくローカルの一族郎党。
短パンTシャツの父、あっぱっぱー様のものを着た母、店内を走るTシャツの子どもたち。
それにパジャマ様の上下をお召しになったばば様…
ホテルとしてドレスコードを指定しているなら毅然と入店を断るべき。
Angsanaにはドレスコードなしのレストランもあるわけだし、
なんならin Villa Diningだって利用できる。
ルールを順守している客に対して失礼だと思う。

そういうところがこの閑古鳥大量発生の一因ではないかな?
リピートしますか?と問われたら、申し訳ないが、
『NO‼』と答えます。

↑の料理4品+スイカジュース+SINGHA2本
VND2,000,000
高いととるか妥当ととるか…

そして、この時も来る時迎えのバギーが来ませんでした。
仕方ないので電話で呼びました。

さすがに5回ともなるといくらオンコーなワタシでもキレます。
来てくれたのはベルではなくコンシアージュだったのだけど、
怒りの矛先を向けてしましました。

遅れてすみませんという彼女に、
『予約してるのにおかしいでしょ?』
『ベルはBusyだ』といってはならない一言を言い放ったのです。
『忙しいは関係ない。私は○○時にバギーの予約をしている。しかも5回もすっぽかし‼』

こんな閑古鳥が鳴くようなホテルのベル何が忙しいだ‼
1回2回なら仕方ない、連絡ミスだろう。と思って我慢しますが5回はない。
DinnerはBookできてBuggyはできないなんておかしい。

こんなところがダメRESORTの原因だと思う。
どんなに忙しくても、客商売ではありえない。



で、そんなモンスターばばあがどれほどだったか?
ぷぷ。
b0293908_14092706.jpg
初日のDinnerでこの黒いドレスを着ていたら、
『私もこういうの買ってくればよかった⤵』
と母がいうので、いくらでも着て頂戴とあげました。お気に召したようです。
もちろん夜なので帽子は被ってなかったですよ。

なのでワタシは着たきり雀のプッチさま。
お気に入りだからいいけど。
緑のモヤモヤは日焼けによってさらにテカったデコがガマンできぬ(-"-)



[PR]
by igaiga64 | 2014-07-22 00:03 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(18)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その16 ≪Rice Bowl≫


RICE BOWL

ここに来るためにレストランとバギーの予約をしたけど、
もちろんバギーは来ません。呼びなおしです(-"-)

お隣のAngsana Lang CoのたぶんMain Dining
当然ドレスコード有りのはず。

2階のエントランスから入ります。

入るとすぐにBar。すしBarもあります。
b0293908_16463833.jpg

b0293908_16471795.jpg

とってもコンテンポラリーな店内。

b0293908_16455841.jpg

b0293908_16443902.jpg


見ての通り誰もいませんw

b0293908_16435718.jpg
お通し? 米粉を使った揚げ物の様なもの
堅揚げせんべいを堅くした感じ?

b0293908_16432127.jpg


生春巻き
野菜類がとても新鮮。

b0293908_16424170.jpg
ベトナム料理は正直、生春巻きとフォーくらいしか知らないので、
前日に続き『その人のお勧め』を聞きました。
テーブル担当のウエイター君のお勧め、ランコーのお料理だそう。名前は忘れました。
サーヴする際「うどん」を連呼したんだけど、間違えて覚えたね。
これは「素麺」です。
サラダそうめんにアジアのスープをかけました。的な。
おいしかったです。

b0293908_16451659.jpg
漸く、2組目がきた。
Tシャツ短パンのオージー。
なぜ知っているかというと、前日のホイアンツアーで一緒だったから。

b0293908_16410886.jpg
お肉のお勧めを聞いたら、
「プルコギ」と。
確かに読める字発見。

b0293908_16414977.jpg
はい。飲酒終了w
ソフトないじめ?
ふたりで食べるのにこんなにたくさん持ってきて~

b0293908_16401107.jpg
イカのチリソース。おいしかったです。
これはメニューになかったの。
でも、母がガイドブックに載っていた、イカの料理を食べたがるから(母はかなりしつこいw)
『何かイカの料理作れる?』ってウエイター君に聞いたら、
キッチンに聞きに行ってくれて、イカのチリソースなら作れます。と言ってくれたのよ。
この子はほんとにいい子で、英語できないのにいろいろ話しかけてきて、
自分が知ってる日本の話題を一生懸命話してくれたのよ。
おかげで、タブちゃんが大活躍w

これにビール2本(生ビールってないよね)とスイカジュース。
しめてVND2,500,000ちょい

でも、満腹満足!(^^)!

食後バギー乗るまで見送ってくれて、
少し待っている間、ベトナム人の団体がいてうるさいな~って思っていたら、
『うるさいからあちらで待ちましょう』と避難させてくれました。
写真を撮ろうとすると恥ずかしがって顔を隠すので無理強いはしなかったけど、
とってもいい子でした。


b0293908_16392957.jpg
■ワンピース……大好きなあれ

これは食前に撮っているので赤いのは日焼けw



[PR]
by igaiga64 | 2014-07-21 00:14 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(9)

Angsana Lăng Cô [アンサナランコー] 偵察記 ≪外構≫

Jettyからボートに乗ってお隣のアンサナへ。

b0293908_00435908.jpg

おおっ‼ 人がいるw

b0293908_00450324.jpg

怒ってる?
って思うくらいニコリとしなかった操縦士。

b0293908_00504633.jpg
アンサナが見えてきました。

b0293908_00370329.jpg
中は入ってないので、どのくらいの稼働率かは不明。
ただ、ここには映り込んでない。
この建物の反対がフロント。

b0293908_00565144.jpg

ここも、選び放題w
何のために遠征してきたか…

b0293908_00381897.jpg

おおっ‼と思ったら、母ですた。

b0293908_00550162.jpg

アンサナは黄色なのね。

b0293908_00390663.jpg

この橋の下の日陰で、ローカルらしき親子連れが数分練習をしてた。
うーん… あれでは泳げるようにはならないぞ
(金鎚もどきがいうのもなんだけどw)

b0293908_00395967.jpg

ほんとは噴水的なものとかあるのだけど、止まってました

b0293908_00410693.jpg

広いだけに寂しさ倍増w

b0293908_00534221.jpg


b0293908_00471253.jpg


b0293908_00420426.jpg


b0293908_00454564.jpg

BEACH
写さなかったけど、2人いました。

b0293908_00462985.jpg


b0293908_00425497.jpg

位置的に“ MOON BA ” だと思う。
ランチ営業のため利用できず。

b0293908_00513345.jpg

この子はなかなか感じよかった。
写真を撮らせてとお願いしたら、
逆にワタシを撮ると言う。いや、それはむしろ遠慮したいw







[PR]
by igaiga64 | 2014-07-19 00:04 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(8)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その15 ≪會安≫



Hội An



Noエクスカーション派のワタシが珍しく観光何ぞを

b0293908_15065787.jpg
フランス語?とベトナム語のガイドマップ。全く役に立たんw
シャトルカーの発着所で配られました。
その発着所、ただの駐車場かと思ったら、シルク製品の工房兼店舗。
無料シャトルバス… そういう裏があったのね。

工房そのものはとても良かったし、
日本語ペラペラの店員が工房内を説明してくれてとても分かりやすかった。
刺繍技術もほんと素晴らしかった。まるで、絵画や写真のようでした。

ただ、BanyanTreeとここのシステムがね。
まるで、安いバスツアーのシステムみたいな感じがして…

結局、土産物なんてどこで買っても同じだし、帰るまで荷物を預かってくれるというので、
ここでバラマキ用のお土産を大量購入。
ただし、1VNDたりともまけなかったケド。

バラマキとはいえとても素敵なテーブルセンターを購入。
喜んでもらえました。


b0293908_14295832.jpg
トンネルを抜けたあたりです。
ダナンビーチ

b0293908_14305189.jpg
ダナンの街中
こんなお店がたくさんあった。

b0293908_14334202.jpg

ドラゴンブリッジ
火を吐くと何かで見たので帰り楽しみにしていたんだけど吐きませんでした。


b0293908_14341743.jpg

ダナンビーチ

とにかく長い海岸線。
ホテルもリンリツ。

b0293908_14351512.jpg

漸く、ホイアン到着。

2時間以上かかったかな?
ドライバーさんがセンターラインスレスレで走行するから、
ドキドキで酔ってる暇がありませんでしたw

b0293908_14364032.jpg
こんなお店がズラリと並んでた。

b0293908_14372097.jpg

はじめ何だろう?派手めなブラ?
と思ってよく見ると… マスクでした。
街中でよく見かけました。ベトナム人の観光客が多いからね。

b0293908_14355570.jpg
こんなカフェや、

b0293908_14380602.jpg
こんなカフェがたくさんあったけど、エアコンが効いてないのでひと休みといってもね~

b0293908_14395220.jpg

b0293908_14402931.jpg

ここはGALLERYだったかな?

b0293908_14415583.jpg

Japanese Covered Bridge

観光の予定がなかったので何の下調べもせず、聞き覚えのある場所へ。

観光名所の

◆博物館 (歴史文化博物館、サーフィン博物館、貿易陶磁器博物館、民俗文化博物館)
◆中華会館 (福建會舘、廣肇會舘、潮州會舘の3か所)

◆旧家 (馮興家、進記家、廣勝家、陳祠堂の4か所)
などは全く行きませんでした(これは、今調べたw)
暑かったしね。


b0293908_14431603.jpg
でも、この川、正直言って臭いです。
季節もあるかもしれませんが、ワタシが行った暑季はとてもどぶ臭かった。

b0293908_14440142.jpg

でも、こんなところで結婚式の撮影?
と思ってシャッターを切りました。

b0293908_14500193.jpg

が、何と観光用の見世物‼ がっかりです。
せっかくの世界遺産なのに。
気付いたら何組もいましたw
ハウステンボス in Vietnam みたいな印象を受けました。
これだからSightseeingって(-"-)


b0293908_14453580.jpg

こんなローカルな感じも好き(臭わなければ)。

b0293908_14462050.jpg
これは、日本橋側から撮ったのですが、対岸のレストランの客引きがモーレツでした。
エアコンの効いた店はなさそうだったので素早くテッシュー。

b0293908_14475171.jpg

素敵なお店が軒を連ねています。
女子が好きそう(ワタシもw)

b0293908_14482997.jpg


b0293908_14530174.jpg


b0293908_14535935.jpg

まさに、YELLOW TOWN

b0293908_14545568.jpg


b0293908_14553395.jpg


b0293908_14562752.jpg

ランタンの街だけあって、灯りが入ってからがいい。

b0293908_14575294.jpg

歩き疲れたので、景色のよさそうなテラスがあるレストランへ。
やっぱり夜がきれい。

b0293908_14590251.jpg

パパイヤサラダ
暑いのでビールがすすむ。

b0293908_14594754.jpg

名物の『White Rose(ホワイトローズ)』
米粉のえびワンタンってところ?
まぁ、おいしかったです。

b0293908_15004326.jpg

同じく名物『Cao Lau(カオラウ)』
ワタシはこっちの方が好き。コシの強いうどんのような食感。

b0293908_15012714.jpg

選びに選んだレストランが『Sakura』
思わずわろたw

b0293908_15031479.jpg

暑いため店内にはお客さんがいませんでした。
ここでも、撮り放題w

b0293908_15041474.jpg


b0293908_15053670.jpg

夜のダナン市街
ネオンがとっても賑やか

b0293908_15062835.jpg

夜になってもバイクが多い。






[PR]
by igaiga64 | 2014-07-15 00:03 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(6)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その14 ≪打球≫

Laguna Lăng Cô GOLF CLUB

Villaからバギーで行けます。

が、またしても問題発生。
指定の時間にバギーが来ません。
仕方ないのでまたcallしました。


バギーで5分もかかりません。あっという間です。

b0293908_20194413.jpg

スコアカード
キレイでしょw なぜかと言うと、1ホール目であきらめました。

b0293908_20185208.jpg

料金表

ゴルフパックだったので、Green fees とCart代はinclude
支払ったのは、Caddy feesとレンタルクラブとキャディーさんのチップ。

b0293908_01180793.jpg

そして、ここも誰もいない…

b0293908_01190673.jpg
そして、誰も写らないw
CLOSEはしていなかったはず。
ゴルフパックの激安な理由を理解しました。

b0293908_06393838.jpg
もちろんロッカールームだって…
ホームページの写真のようだ。

b0293908_01443399.jpg
ピカピカに磨き上げてある。
色はプーケットのメインリゾートのバギーと同じ。

b0293908_06364889.jpg
全く実力がないのでこのコースがよかったかどうか…
“ SLOW PLAY “ 禁止じゃなかったです(誰のジャマもしなかった)

b0293908_06373001.jpg
カートに乗りながら写真を撮っていたら、
ここがイイと止めて撮らせてくれたり、

b0293908_06390018.jpg

とってもお世話になったキャディーさん。
あまりの不甲斐なさにしょんぼりしていると、
お菓子をくれたり、
“ Not easy ”
と練習すれば大丈夫(*^^*)とずっと励ましてくれました。
なのに何回名前聞いても聞き取れず断念。

b0293908_06405091.jpg
まぁ、カッコだけは一丁前w

■ノースリーブポロシャツ……RALPH LAUREN(娘が小学生の頃のおさがり)
■スカート、キャップ……RALPH LAUREN GOLF

以前の投稿で 次の日悲劇がと書きましたが、
それは何と、虫除けクリームと日焼け止めクリームを間違えてしまったのです。
クラブハウスに戻りグローブを取ると、

b0293908_20565115.jpg
こんなことに‼
なんかシミルと思ったよ。








[PR]
by igaiga64 | 2014-07-13 00:09 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(4)

Banyan Tree Lăng Cô [バンヤンツリーランコー] 旅行記 その13 ≪朝食 一覧≫


2日目の朝

b0293908_21033182.jpg

RESORT初日の朝は、うれしくて早起きw
まずは、やっぱり泡よ泡。

b0293908_21045800.jpg

そして、卵料理の中から大好きなEggBenedict
ん…English Muffin じゃないようだけど…
でもまぁ、卵半熟だし合格(自分では作れないくせにw)

b0293908_21070070.jpg

何といってもMANGO!! MANGO!!
バカじゃないの?ってくらい好きだーw
ワタシがアジアから離れられないのはこの黄色の果実のせいと言っても過言ではないw

b0293908_21053242.jpg

そして、レンゲにのっているのが『ソムタム』
ベトナム語ではなんていうんだろう?
これはうれしい‼ お代わりしたのは言うまでもない。
時計回りに、カマンベールチーズ(仕方がないが塩っぱい)、
焼売、点心(特に感想はない。リピートはしなかった)、
FriedNoodle(油っこくなくてわりとおいしかったがフォーをオーダーしたので翌日からはパス)、
ポテト(これも、特筆する感想はない。リピートしていないところを見ると…)、
牛肉の炒め物(肉食なので点はアマイw)

b0293908_21041103.jpg

Phở gà

薬味がたくさんあるので好みの味で食べられる。
スープがサッパリして朝食べるのにちょうどいい。
ただし、麺は茹でてある⤵
客が少ないんだからオーダー受けてから茹でたらいいのにな~




3日目の朝

b0293908_21080173.jpg

やはり、これからです。

b0293908_21085082.jpg

これもねw
取り方に遠慮がない。本当完熟でおいしかった~

b0293908_21093949.jpg

これも、茹でてある⤵
ホーチミンのラウンジで見たベトナム人の食べ方をまねっこ。
フォーにレタスをモリモリ入れて食べてた。

b0293908_21102555.jpg

ライム(麺用に取ってきたもの)、
いかの炒め物(おいしかったのよ~ これも、お代わりしたw)
こんなのが作れるのに、なぜ、dinnerの時はあんなにキッパリと断ったのか?
これが出されたら喜んで食べるのに。VND500,000と言われても文句言わないのに。
Vietnamese pancake(チヂミに似ている感じ)

b0293908_21122055.jpg

最大の問題がこれだ。
見ての通りのEggBenedictですwww
パンが黒いのは陰ではなく焦げ‼
もちろんプルってない卵はカチカチ。
肝心のオランデーズソースがかかっていない‼
百歩譲ってこれを作ったとしても、これを客に提供する神経がわからない。
そして、これを運んでこれるウエイター。わからない。

b0293908_21131258.jpg

だから、口直し(食べなかったけどw)
やっぱりおいし~ mango♡♡♡ も~これだけでもいいんだけど。
細長いシャレオツなのはいまひとつ。
プレーンヨーグルトの方が好き。

b0293908_21135305.jpg

デザート
パッションフルーツがおいしかった。




4日目の朝

b0293908_21145235.jpg

しつこいが好きだから仕方ないw

b0293908_21174663.jpg
問題作2つ目。懲りずにオーダー。
焦げていないだけ前日よりマシ。
これじゃマックのエッグマフィンの方がマシ。

b0293908_21153918.jpg

ベトナム風スープ(Fish入り薄いミネストローネ)

b0293908_21165351.jpg

もちろんのびてますw

b0293908_21184139.jpg
ナスの焼いたの(ごくシンプルに塩コショウ。少し醤油を垂らしたい)、
豚肉の炒め物(これも、塩コショウだった気がする割と好き)、
GrillVegetable(シイタケがおいしかった。好きだから)

b0293908_21192950.jpg
この日だけでなく毎日フレッシュジュースは飲んでたけど、撮ってなかった。
いつもはオレンジジュース。

b0293908_21200506.jpg

なかったのでオーダー。
でも私の知っているフレンチトーストとは若干違うw




5日目の朝
b0293908_01592615.jpg

最後の泡(泣)

でも、一緒に写ってるのが黄色の果実じゃないでしょ。
ここでまた事件が…

b0293908_21225285.jpg
何かの肉料理とGrillVegetable(おいし)
グレープフルーツのサラダ(サッパリしておいし)
いかのフライ(これは、堅かった)

b0293908_21234068.jpg

のびてる Phở bò

b0293908_21241011.jpg

これが事件の物的証拠w
フルーツコーナーにmangoがなかったので、
『マンゴーはないの?』って訊いたら、キッパリと
『ない』と言ったのよ。
あ~最後の朝なのに残念。と思って食べ始め、何度目かBUFFETに行った時、
マンゴーがディスプレーしてあるのに気付いたわけ。
で、早速それを手に取り
『これは食べられないの?』って訊いたら、キッチンに確認に行ったのよ。
おかしくない?
ただカットするだけなのに。
で、『食べられます』だって。当たり前じゃん。

見ての通り完熟でおいし~

なんか、ちょっとずつマイナスPOINTがあるのよね。




b0293908_12170861.jpg

b0293908_12173107.jpg

朝はこんな感じ。トップスを変えるくらい。

半分は撮り忘れてる。

in Villa なら着替えもしないけどw














[PR]
by igaiga64 | 2014-07-10 00:05 | 【Lang Co】Jun,2014 | Comments(8)

シナプスたちのエクササイズ。楽しいことの備忘録として…